現金は時代遅れ!ぼくが現金を使わないようにしている3つの理由

現金 クレジット

ふみ(@fumidadada)です。

いきなりですが、ぼくは、

金を使うのは極力減らして電子マネー決済&クレジット決済を世の中に浸透させよう

と、常々思っています。

この記事はそう思う3つの理由をお話していきます。

 

3つの理由は以下の通りです。

  1. ジャラジャラ持ち歩くのがめんどくさい
  2. 決済が長い(小銭出したりとか)
  3. 現金というものがなくなる世の中に期待している

それぞれ説明していきます。

スポンサーリンク



1.現金をジャラジャラ持ち歩くのがめんどくさい

現金を持ち歩くことは財布を持ち歩くことを意味します。

カードのみの場合でしたら、名刺入れか何かに突っ込めばいいだけなので、財布よりかさばりません。

いつも持ち物はシンプルで居たいです。

 

現金がなくなった場合は、その度にATMに行き現金を引き出さなくてはいけません。

その労力を削減したいのと、ATMで引き出すときに手数料がかかってしまった場合は、引出し手数料で利息分なんて簡単に吹っ飛んでいきます。

もったいないですよね。

 

2.現金は決済が長い(小銭出したりとか)

例えば、スーパーやコンビニのレジで並んでいたときに、前にいるお客さんが何人も小銭を探しているのを見ると

早くしてよ

って思いませんか?

 

特にコンビニであれば、電子マネーで「ピッ」で済むのに、なんでそんなに時間かかってるのよっていう。

全員が電子マネー決済で済ませたら世界はハッピーになります。

スーパーも今でこそ自動で勘定して、勝手にお釣りとか出てくるレジありますけど、そうでない場合は店員さんも明らかにクレジット払いの方が楽そう。

支払う側もカード出すだけでいいので、めっちゃ楽。

クレジットカードだとポイントも貯まりますしね。

関連記事

・エポスゴールドカードのインビテーションが届いたので審査基準とかメリットを書く

スポンサーリンク



3.現金というものがなくなる世の中に期待している

2017年5月は、仮想通貨(暗号通貨)がめちゃくちゃ盛り上がっています。

ビットコイン、イーサリアム、リップル etc…

恐らく今後はクレジット、電子マネー、仮想通貨などの決済が進み、現金の煩わしさに世の中の人がだんだんと気付いてくる世の中になると思います。

 

グローバル化が進む中で、海外送金なんかも出てくると思うんです。

銀行の国際間の送金を使うと手数料がめちゃくちゃ取られますが、仮想通貨の場合は低コストで送金が可能だったりします。

正直、仮想通貨に関しては、あまり詳しくないのですが、

全体としてキャッシュレス化が進むのは間違いないでしょう。

 

クレジットカード決済に対応していないお店とか未だにあります。

手数料を取られたくないと言うのは理解できるんですけど、ちょっと行きたくないなーと思ってしまうこともあります。

中にはクレジット決済できないお店には行かない人もいると思うので、機会損失ですよね。

新時代に適応していく人間でありたいです。

 

現金を使わないようにすれば世界はハッピーになれる

現金を使わないようにするだけで、

  • ATMに行く時間をなくせる
  • 手数料で損をすることがなくなる
  • 会計をササッと済ませることができる
  • 荷物が減る
  • クレジットカードのポイントが貯まる

などなど、メリットがたくさんあることがわかりました。

 

ぜひ現金を使わないようにして、ハッピーな世界を作っていきましょう!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

・お金が欲しいと割り切って働ける人間はすごい

 

 

スポンサーリンク






現金 クレジット

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

正社員SESエンジニア。やりたいことが見つからないので4年間で5回転職しました。今はプログラミングスキルを磨いています。業務委託としてWeb系スタートアップにアサインし、新規Webサービスの開発もしています。使用言語はLaravel。未経験からエンジニアを目指す情報発信しています。